肉体の着付けって?

 

あなたは筋膜という一枚の全身タイツを着ています。

その全身タイツが日々のストレスや常にかかり続けている重力、日常のクセ、怪我、事故、病気など様々な原因で引っ張られ、本来の位置から着崩れていきます。

 

簡単に言うと、この着崩れを元の位置に戻すのが肉体の着付けです。

 

 

この全身タイツの歪みの始まるところは人それぞれですが、例えば、皆さんに驚かれるのですが、顔と胸の皮膚は繋がっています。

 

 

 

だから胸が下がれば、顔も当然のことながら引っ張られて下がります。お顔を上げたいのに、常に下がる方向に重力がかかています。

年齢とともに頬が弾力がなくなりシワっぽくなったり、しなびてしまうのは、日々の重力が下に下に引っ張っているからかも知れません。

 

 

男性の写真だと一目瞭然、顔が頭が下がるということは、頭皮も首の後ろの皮膚も左は広がりピーンッと引っ張られます。

 

 

引っ張られた部分は、ゆとりがないので動きにくくなり、硬くなっていき、その場に癒着していき、周辺の動きまで制御し始めます。

 

 

この時に体内では、筋肉ポンプが働かないため体液循環が悪くり、

細胞に新鮮な酸素と栄養が供給されなくなるので、皮膚・髪・筋肉・関節など組織が劣化していきます。

 

 

お首の周辺の循環の悪さは、お顔のくすみ・たるみ・シワの原因となります。

 

 

私には多くの人が滝のように上から下に流れる重力の中に頭を突っ込んでいるように見えます。

ダメダメ!そんなことしていたら、下がりたい放題です。滝は背面に流さないと!!!って教えてあげたくなる。

 

日々日々かかり続ける重力を味方につけたら、日々日々上がり続ける方向に流れが変わります。

 

そして、この流れは、運気とも関係しているので、多くの人に知っていただきたいのです♡

 

私の胸の変化ですが、授乳後にしぼんだ状態が9年。

 

左はリンパケアのインストラクターになった時に撮った写真2015年5月21日。

 

こんな胸でしたが、リンパケアを続けるようになり、真ん中くらいにまで回復。

 

 

肉体の着付けというオリジナルの重力からの解放を行うようになったら、肋骨が呼吸するたびに楽に動くようになり、一気にバストアップしました。

 

逆に、バストが下がり横に流れるということは、肋骨の動きを詐害してしまうため、呼吸が浅くなり、酸素供給量が減ってしまうので、燃焼しにくい体になってしまいます。

 

肉体の着付け直しは、美容と健康は同時に叶えるのも♡機能的で美しいラインを作り出します。